あまねんち ~よもやまなことごとばなし~

母ヨーキーと長男・次男・長女ヨーキー。黒毛長ねこにしばわんこも一緒に暮らす『あまねんち』で、つれづれづれーと考える、いろんなあんなことやこんなこと♪

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

たいへんやねんけど、

ここでは書いてなかったんですけど、
実は春の頃から・・・

刈穂は次第に視力を失っていくようでした。

刈穂1

そのしばらく前、
冬の寒い日々の間に、
食欲が低下し、とてもシンドそうで、
命の炎がまるで小さく小さくなろうとしてるのかと思うくらいの、
そんな毎日を刈穂はおくっていました。

刈穂2

だけど妹Yのあきらめの悪さに、
刈穂はワタシたちのもとに留まり、
暖かい日が来たのとともに、
安心した日は続いたのでした。

刈穂3
  ここまでの3枚は6月に撮った写真。

ただ、その時の後遺症なのか、
この頃にはもうだいぶ見えなくなってきていたようで、
部屋に居ても、天井の灯りに顔を向けてることが多くなっていました。
それは、少しでも明るい影をつかみ取りたいと思っているみたい。

この写真でも光彩が丸くなってますよね。
光を少しでも自分に取り入れたいと思ってるんだなー・・・。
この頃から、以前のように猫特有の細い瞳の刈穂の姿を見ることはなくなりました。

でも、
猫ってすごい!

刈穂は、
少し、
コツンコツンと、
ほんとにかるーく物にぶつかったりしながらも、
家の中を自分で動き回って、
ご飯を食べて、お水を飲んで、気持のいい場所で眠って、
自分の主張をするために「あーん、あーんん」とお喋りしてます。

・・・・・。

でも、そんな刈穂の目が、
右の目の奥の奥の、奥の方が、
数日前から赤味がついてるように思えて、
気のせいかとも思ったけど、
昨日は金色目(=人間や犬なら白目のトコ)の部分が真っ赤になって!?

で、今日飛んで行った獣医さんから、
非常によろしくない状況であると診断されました。
悪化していくと眼球を摘出せねばならない事態にもなりうる症状だそうで、
当分毎日治療と投薬に努めて、
良くなるように、良くなるように。

刈穂4
  これは最近のお写真。 風が抜けて夏気持ちいい、階段の踊り場

今も刈穂は自分の主張を叶えようと(=なんか食べたい)
妹Yの後をついて歩いてます。
足取りは少しヨロっとしてますが、
自分自身はそんなことお構いなしって感じで。

来月になったら、16歳。
刈穂、まだまだこれからやもんね♪  d(* ̄o ̄)
だから・・・、
明日もお注射だっ!



スポンサーサイト

| 刈穂 | 2009-08-11 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。